プロフィール

inakagurasi78

Author:inakagurasi78
☆好きな事☆
手作り。
最近はガーデニングにハマッってます。

☆2013年頑張りたいこと☆
健康的なダイエット!

マイナスイオンだらけの田舎暮らしを楽しんでいる・・・つもり。

☆家族☆

こども♂2人(4歳4か月と3歳)


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


べんぴねこボタン


べんぴねこボタン2


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット①



もう、2013年の足音が聞こえてきました。

急に寒くなったこの頃、風邪ひかないようにしなくちゃと服を着こんで
更に更に盛りに盛ったこの体。。。

歳のせいか?冷えを感じるようになってきています。
昔は冷えなんて無縁のものだと思っていたんだけどな。とくに足先が冷たい
モコモコの靴下が手放せない。




11月の一大イベント『スリムで女子会』を週末に控えた火曜、義父が亡くなりました。

入院して2週間弱でした。
こまめに顔を出せるようにと、自宅から車で5分ほどの病院に入院していました。
耳が遠くてね・・・8人部屋の病室内で、そんなに大声で長く話すのは気が引けたし、
義父自身がほとんどいつも寝ていたから、お見舞いもいつも10分程で帰ってました。
そのかわりこまめに顔だけは出そうと思い、子供たちを連れて一日おきには行きました。

田舎の病院です。
プライベート空間はびっくりするほど無くて。
それは、患者自身が作ってなかった。8人部屋の誰一人としてカーテンを引いている人はいなく・・・
横浜育ちの私には、驚きの光景でした
だから、チビたちを連れていくとまるでアイドルが来たかのように同部屋の人たちが歓迎してくれて



そんな日々がまだまだ続くと、勝手に思っていて・・・




せっかく近くの病院にしたのにね。
その日は私の実家に遊びに行っていて・・・
病院から電話が来て、すぐに子供たちと駆けつけたけど車で30分かかって。。。

間に合わなかった。


亡くなっても、しばらくは耳が聞こえるって聞いたことがある。


子供たちに何度も「じいじ~~!」と呼ばせた。



たぶんその声が切なかったのかな?看護婦さんが目を真っ赤にして話をしに来た。





夫が仕事から駆け付けるまで、お義父さんの手をさすり続けました。
母方の祖父が亡くなったときもそうしたな。。。と思い出しながら。




子供たちはまだ、全く理解できない。
毎朝、南無~するときに「このじいじが病院のじいじだよね」って言うのよ。遺影を指さして。




いつごろからしっかりと理解できるようになるんでしょうね。





今日と明日で、この2か月を振り返りたくて・・・リセット①でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inakagurasi78.blog86.fc2.com/tb.php/184-b8f0f3c7

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。